爆上げ株ニュース

アメリカは赤字なのになぜ好景気なのか?

2017.02.08

2件


なぜアメリカは赤字なのに好景気なのか?

アメリカの好景気が日本に及ぼす影響など、一般人は感じる気配すらありませんよね? アメリカ貿易赤字のニュースから、「アメリカにおける貿易赤字の本質」について説明します。

 

爆上げ株ニュース、藤枝和生です。

 

実はアメリカは30年以上ずっと経常赤字です。知られていませんが、これはずっとこれからも変わらないといわれています。また、実際にアメリカ全体で見れば、経済成長を続けているのです。

 

では、わが国はどうでしょう? 実は、ずっと貿易では黒字でありながら、経済縮小を続けています。日本の安倍首相は、円安に誘導しアメリカに輸出して不況を解消しようとしていました。しかし、安部首相が考えることは、当然、他の国も考えます。どの国もが同じ対策を考えたので、各先進国も輸出に力を入れて、価格競争の末に赤字のなすりつけあいで終わりました。輸出国の競争で体力を奪い合うと、得をするのは輸入をして儲ける国です。アメリカはいわゆる輸入大国で、30年以上も貿易赤字を続けています。 貿易赤字になると国が破産すると考えると、アメリカは貧しくなっている話になりますが、実は豊かになっています。

 

日本の専門家がいう「貿易黒字は儲け」というのは間違いです。 アメリカは借金大国であり、借金がある、つまり資本収支がある、結論として、「現金を持っている」ということになります。

 

大口投資家が投資先を見るときに真っ先に気にするのは「どれだけ体力(現金)があるか?」です。アメリカの企業には現金があるわけなので、投資家としては投資がしやすいのです。その結果、世界中の富裕層の投資家から手にしたお金でアメリカはビジネスを反映させることができます。しかもここでいう投資家とは、どこどこの儲かっている会社さんという程度のものではなく、500年1000年続く世界中の名家や巨大財閥が味方です。だからこそ、アメリカが転ぶわけがないのです。

 

アメリカが赤字なのに成長を続け、日本は黒字を続けているのに、経済は20年もどん底状態なのはなぜか? それはつまり、輸入が増えれば経済が拡大する、ではそちらを優先しよう、集まるお金でさらに自国のビジネス、経済を回していこう、というアメリカの経営の方が理論でも正しいし、現実でも成功しているからなのです。

 

アベノミクス史上最大、経済対策28兆円の恩恵を最も受けると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄が無料公開中

》》管理人が選ぶ投資顧問はコチラ《《

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!

  
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
 

友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
 
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 21,407 アクセス

アクセスランキング