爆上げ株ニュース

「株ドカン!」平田和生氏の投資助言サービスは稼げるのか?


爆上げ株ニュース、藤枝和生です。

いつも応援ありがとうございます。

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

今回は「株ドカン!」という話題の株投資の教材をご紹介します。実際に藤枝が読み、中身を確認しているものです。

●投資助言サービスとは?

投資助言というサービスは、株をやらない人にとっては一般的ではないかもしれません。これは、専門家が推奨する銘柄をお知らせしてくれるサービスであり、実は国も認めている非常に歴史のあるサービスです。内容は会社によって違い、月額制だったり単発の情報があったりという形が多いものとなります。

毎月、10万円するものもありますし、中にはあまり良くない情報を扱うものが多いのですが、サービスを利用する人は多いのです。また、に投資助言のサービスによって、毎月100万円以上の利益を出している投資家も少なくありません。

普通は、株式取引の銘柄選択は自分の裁量で行うものです。ただ、「株ドカン!の推奨銘柄で、毎月安定的に稼いでいる」ということをいろんな人から聞いています。

●「株ドカン!」平田和生氏のサービスの詳細は?

14日間は無料ということもあり、登録をするのは簡単ですね。14日間経過後は月に29,800円かかるので、実際に試した結果、納得すれば継続という形でいいと思います。

『株ドカン!』を簡単に説明すると、金融業界の重鎮「平田和生」氏が総責任者のサービスです。平田氏が、毎日の市場情報と週2回の推奨銘柄をメールとLINEで、推奨銘柄と、売買タイミングを教えてくれる、というもの。

実際に登録してみると、

8:00頃 「株ドカン!朝刊メール」 18:30頃 「株ドカン!推奨銘柄配信確定メール」 10:00頃 「株ドカン!推奨銘柄配信メール」 17:00頃 「株ドカン!夕刊メール」。こんな流れでメールが実際に届きます。

実際の配信内容としては以下のようになっています。

【銘柄名】

銘柄コード0000

銘柄名○○○

【買値】

○○○円以下

【目標株価】

○○○円以上

【ロスカット】

○○○円以下

【投資理由】

※寸評のようなものが書いてあります。

実際に使ってみると、無料期間の14日でも、なかなか面白い結果が出ました。最初に試した推奨銘柄は、前場に下がったものの、午後に仕手筋でも入ったのか? いっきに反発していきます。その日のうちに目標株価までは上昇しませんでしたが、35600円の利益確定。驚いたのが、銘柄配信のタイミングがドンピシャで、しっかり高騰するチャンスをつかめるようになっていました。

たとえばこれが、会社員などで確認が遅れてしまっていたら、タイミングがあわず、見送った可能性もあります。そういう意味では、デイトレもできるくらい、ザラ場を見ていられる人が使うサービスかもしれません。

●「株ドカン!」平田和生氏のサービスの良いところは?

新聞やネットでの情報収集の時間が省けるのが、まず投資専業ではない人にとってありがたいと思いました。また、まるでギャンブルのような無理な推奨はなく、寸評もわかりやすいので、信頼しやすい、安心できるサービスです。後はもちろん、無料期間2週間、LINEで情報をくれるハードルの低さ、そしてドンピシャな配信タイミングが長所といえるでしょう。

●「株ドカン!」平田和生氏のサービスの悪いところは?

時事ニュースの配信が少ない、また、あっても遅いのが気になりました。世界情勢によって動くのが日本株です。専門的な分析をしている人からしたら、少し物足りないかもしれませんね。また、情報配信のメールを見逃すと、稼ぎ時を逃す可能性が高いのも事実です。先述しましたが、ザラ場を常に見られる人でないと、豚に真珠となってしまいそうなサービスです。たとえばこれが、会社員などで確認が遅れてしまっていたら、タイミングがあわず、見送った可能性もあります。

そういう意味では、デイトレもできるくらい、ザラ場を見ていられる人が使うサービスかもしれません。情報提供後、時間が経ってからだと、極端な上昇も下降もなくなって、平行線のままです。

会社員の方は、様子を見ながら、サイトの利用を考えられた方がよろしいかと考えられます。無料期間だけ試すという冷やかし感覚でもできるので、こういったサービスを使ったことがない人は、面白いと思います。

 

 

 

<<明日騰がる株の情報を無料で受け取れます>>
 

 

<<急騰銘柄、最大上昇率337%の情報を受け取れます>>

 

 

いつもブログをごらんいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします!

逆アクセスランキングに参加しています。
注目銘柄

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

推奨銘柄を確認する→

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リアルタイム株価

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月 +7,094,180円
2018年1月 +12,090,330円※TMJ投資顧問を利用 
2018年2月 +17,587,204円※TMJ投資顧問を利用 
2018年3月 +19,009,407円※TMJ投資顧問を利用 
2018年4月 +14,543,200円※投資顧問ベストプランナーを利用 
2018年5月 +21,895,209円※投資顧問ベストプランナーを利用 
2018年5月 +17,190,443円※TMJ投資顧問と投資顧問ベストプランナーを利用

   
 
 
【著者ふじーの悲惨なプロフィール…】
 
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
【著者ふじーの本音】
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 94,413 アクセス

アクセスランキング