爆上げ株ニュース

「相場師朗」氏って実在する? その実力はホンモノか?


爆上げ株ニュース、藤枝和生です。

いつも応援ありがとうございます。

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

 

今回は「相場師朗」氏について。

 

 

株やFXをやろうとしている人、もしくは現役トレーダーなら、彼の名前を知らない人は以内と思います。

 

そもそも名前の読み方がわからん!「そうば? あいば? なんなの!?」と思っている人も多いでしょう。私もその一人でした(笑)

 

私のブログの読者さんからも、「相場師朗」氏のセミナーや教材ってどうなんですか? と疑問を持っている人が多いので、調べてみました。

 

 

 

 

 

 

●「相場師朗」に関するデータ

 

「相場師朗(あいば しろう)」氏はツイッターなどでメディア展開をしています。

 

相場師朗

 

 

 

また、ラジオ番組を持っています。これはすごいですね。さすがのネームバリューといえます。

 

 

ラジオNIKKEI第1 毎週火曜日 16:00~16:15
提供:ウイニングクルー

「株は技術」をモットーに、セミナーなどで人気の相場師朗さんが、ラジオNIKKEIに登場!独自のトレード手法である「うねり取り」など、トレーダーに役立つ情報をお送りします。

 

 

相場師郎氏は モーニングスターにも名を連ねる 株式投資では実績のある人です。

 

 

相場氏の教材の購入はこちらから↓

 

セミナーで実際に講演をしていますし、実在するのは間違いありません(笑)

●サイト概要

 

※引用元 http://uneridori.net/lp/10/top

講座名 株トレード無料講座 7step株式投資メソッド
受講
方法
会員サイトでの動画視聴
セミナー動画の閲覧
オンライン動画視聴
受講
費用
無料 29,800円
講座
内容
株トレード講座は無料ではありますが、相場先生の株トレード技術、うねり取りのノウハウを凝縮してお伝えしています。 専用会員サイトで株トレード技術を基礎から応用にいたるまで総合的に学べるカリキュラムとなっています。また、セミナーの収録動画も閲覧できます。

 

 

相場師朗(あいばしろう)

 

株職人、現役プロトレーダー。

20歳より株取引を始め、売買歴35年。

自己資金の運用をメインにトレード技術の講義活動を行い、その範囲は海外にも及ぶ。

現在、ラジオ日経「相場師朗の株塾」でMCを務め、「モーニングスター」など大手投資情報会社や大手証券会社で講師を務めることも多い。

全国で開くセミナーは常に超満員で、受講枠の待ちが約10カ月の講座もあり、 1日セミナーのギャラは1,000万円を超える。

その真摯かつ実践的な講義は熱烈な支持を集め、プロ投資家も教えをうける。

※引用元 http://kabuaiba.com/profile

 

●「うねり取り」というノウハウは誰でも稼げる?

 

「相場師朗」氏のノウハウ部分で最も重要な手法が「うねり取り」というものです。

 

(5月13日追記 後半項目で、具体的なノウハウを書き足しています。)

 

メールを登録したあとに来る無料メールマガジンや、彼のウェブサイトにも、うねり取りが書かれてあります。

 

「うねり取り」手法はかなり古くからある手法のようですね。

 

「株式市場は3か月周期で変動する」と断定。その周期の中で自分の最も得意な1銘柄に絞って、上げ下げの動きを「買い」と「空売り」で延々と続ける、というものです。

(下の項目で詳しく書きます)

 

 

相場氏の教材の購入はこちらから↓

 

 

彼が最初にリリースした、「7step株式投資メソッド」はインフォトップでバカ売れ! 
(月末までで販売終了のようです)
 

 

 

 
ロングセラーとなっているこの教材ですが、中身をここで紹介しておきます。
 

 

 

  • 「上げ相場」「下げ相場」が関係なくなるトレードテクニックとは?
単なる空売り手法ではありません。
このテクニックを使うと下げ相場でも楽しくトレードできます。

相場師朗 7step株式投資メソッド

  • 上げ相場でとことん利益を追求し、
    下げ相場でも利益をあげる分割売買のテクニックとは?
このテクニックを使うことによって、生涯収益に天と地ほどの差が出るといいます。
古来よりプロトレーダーが使う分割トレードの黄金比率とは?

相場師朗 7step株式投資メソッド

  • 「いつも銘柄を探し続ける」ことがなくなる方法とは?
トレードする銘柄はどうやって決めるのか?
相場師朗アイバシロウ氏は、いたってシンプルな方法でトレード銘柄を決めています。

相場師朗 7step株式投資メソッド

  • 手を出してはいけない銘柄とは?
リスクの高い銘柄でトレードすると儲かる時もあるかもしれませんが、
長い目で見るといずれ資金をなくします。

相場師朗 7step株式投資メソッド

  • 相場観のアンテナを張り巡らせるポジションの持ち方とは?
相場観を正しく保つためのポジションの持ち方があります。
実践的なプロトレーダーでも、
「このポジションの持ち方をしないと相場観が狂い始める」
という、重要なポジションの持ち方を解説します。
この方法を知らないと、都合のいい思い込みで
偏った相場観を持ってしまう危険があります。

相場師朗 7step株式投資メソッド

  • 相場観の『 目 』を養うためにすることとは?
いま現在の相場状況を即座に判断するために、
普段から意識しておく相場の周期やポイントがあります。

相場師朗 7step株式投資メソッド

  • 上がる銘柄の選定方法は?
「上げ相場」「下げ相場」関係なく、利益が出せる技法を公開しています。
しかし、相場師朗アイバシロウ氏は『上がる銘柄』の選定方法があるといいます。

相場師朗 7step株式投資メソッド

  • 上がる銘柄でとことん利益を追求していく売買手法とは?
この手法を使うことで、上昇銘柄の利益を余すことなく取り切ります。

相場師朗 7step株式投資メソッド

  • 最大限に利益を伸ばすためのヘッジの仕方とは?
損失回避のためのリスクヘッジだけではありません。
利益を最大限にするためのヘッジの方法があります。

●「相場師朗」氏のメルマガの中身は?

 

「相場師朗」氏から送られてくるメールマガジンは、

 

 

  • 上げ相場でも下げ相場でも関係なくなるトレードテクニック
  • どのタイミングでも相場の「強さ」「弱さ」が切り替わるのかを見極める
  • リスクヘッジをしながら利益を積み上げる分割売買の方法

 

基本的にはこれらの紹介があります。

 

彼のyoutubeコンテンツを見ると、動画で説明されていて、かなりわかりやすいのでオススメです。

 

ただ、彼の投資関連の動画って、とにかくボリュームが多いです。じっくり見ると、丸一日かけても終わりません。

 

※慣れてきたら、youtubeの再生速度を変更。1,5倍とかにして、速く見られるようにします。

 

 

右下の設定で速度を変更できます。

 

 

●実際に儲かるのか?

 

相場師朗氏が教えているうねり取りの基本原則、それは、

 

 

・分割売買

・ヘッジ

 

 

この2つです。

 

 

順番に説明しましょう。

 

 

分割売買とは、少しずつ分けて買いを入れることです。

 

たとえば、1万株買うとします。最初に2000、その後、下値を固めてきたら、追加で3000、そして、ローソク足が上昇するのを確認して5000を買います。これで合計1万となり、分割売買と呼ぶものです。

 

これの良さは、買った後に株価が下がったとしても、損失が小さくて済むこと。

デメリットは、買った後に急騰するとショック!

 

投資では、そうそう都合よく進むような、希望的観測はしませんから、分割売買は非常に正しい手法です。

 

続いてヘッジとは。ヘッジとは、リスクをヘッジする。保険のようなものです。これによって、リスクを最小化できます。

 

例えば、5,000株の買いを持っていて、3日後に陰線が出たとします。このまま下がるかもしれない、というときに1,000株の空売りをするのがヘッジです。

 

もし下げたとしても、1,000株の空売りがあるので、利益が消えることはありません。買ったぶんの利益は減りますが、空売りをしているので全体で見ると利益が出ます。株価が下がったとしても、空売りをしているのでリスクを抑えられます。もちろん、株価が下がらず上昇してきたら、空売りを切って買いを足します。

 

ある意味、保険のようなもの。保険は費用がかかるものですし、このヘッジをしておくと、心理的にも非常に安心です。

 

相場は「当てもの」ではなく、「技術」で利益を積み上げていく。これが相場師朗氏が教えているうねり取りです。

 

「ギャンブルではなく、自分で勝つための技術」を習得することができたら、それこそ彼の個人資産200億円ほどとはいかなくても、どんどん資産が増えていくのでしょうね。

 

うねり取りの手法を完全に体得している相場師朗氏のトレード講座をチェックしてみましたが、割と多額のロットでトレードをしていて、数百万から数千万円の利益を上げていく様子が動画で説明されています。

 

相場師朗氏は、 うねり取りの練習を繰り返すことで、誰でもうねり取りで成功することできる、 と主張しています。相場師朗氏の「株は技術」というのが本当だと、私も思います。

 

相場師朗氏が実際に説明している動画を見て、そのイメージを体感してみるといいと思います。

 

 

相場氏の教材の購入はこちらから↓

 

また、相場師朗氏についての情報が入ってきましたら、こちらに追記しますね。

 

 

<<明日騰がる株の情報を無料で受け取れます>>
 

 

<<急騰銘柄、最大上昇率337%の情報を受け取れます>>

 

 

いつもブログをごらんいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします!

逆アクセスランキングに参加しています。
注目銘柄

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

推奨銘柄を確認する→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月

  
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
 

友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
 
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 53,030 アクセス

アクセスランキング