爆上げ株ニュース

北朝鮮のミサイル騒動で高騰する株はコレ!


 

北朝鮮と関連して高騰する株とは?

 

北朝鮮問題を初めとした不安感が非常に高まっています。

 

「戦争まであとわずか」といわれるほど、かなりの緊張状態ですね。

 


北朝鮮が小型の核弾頭の生産に成功したと、アメリカは報じています。

 

そして、これはもちろん、日本の株式市場にも大きく影響を与えているわけで…。

 

8月29日に日本上空を通過するミサイルを発射したためさらなる緊張と警戒が高まっています。

 

 

そこで今注目しておくべき「北朝鮮が騒げば上がる株→防衛・軍事関連銘柄」を見ていきましょう。

 

過去の戦争と株価の動き

 

 

推奨銘柄はこれです!!!

 

…いや、その前に、

 

過去、世界での戦争時に株価はどのように動いていたのか見てください。

 

 

1941年は太平洋戦争

 

この戦争では、実は株価は安定していました。

なぜでしょうか? 答えは簡単で、国の株の買い支えがあったからです。

国が経済統制をしていたこの時期、インフレが進んでいるのに企業の利益は上がりませんでした。当然こうなると、株価にも影響が出ますが、国が設立した機関による株価の買い支えがあったので、株価は上昇を続けていました。

 

1950年6月:朝鮮戦争

 

日本が必死に再興を頑張っている時期です。今の働き盛りの30~40代の方のお父さん、お母さんが生まれたころでもありますね。

 

朝鮮戦争開戦直後の日本の株は、リスク回避の動きとなり、かなり下がりました。でも、アメリカと挑戦の戦争が始まってみると、実はすぐに復活しています。

 

理由としては、わかりますか? 昔、日本史の授業を起きて聞いていた人はわかるかもしれませんねw

 

理由1:日本への戦争の損害はぜんぜんなかった。

理由2:戦争特需があった。

 

これらの理由により日本経済は好景気へと向かいました。それにより日本の株価は上昇基調で推移し、約3年後には株価4倍となったんですね~。ただ、これは長く続くことはなく、終戦後は逆に株価が下落しています。

そして次は上記2つに比べると、最近の出来事です。

 

2003年3月 イラク戦争

イラク戦争開戦前の株価

 

 

イラク戦争開戦前は、この世紀の戦争にアメリカ経済へ悪影響が出るとの思惑が、世界中の投資家にありました。それによりNYダウが劇悪の状況になり、日本では日経平均株価が下がりました。しかし、開戦後は悪材料出尽くし感からの買いが優勢になり、まずNYダウは上昇しました。そして、日本の株価も上がっていきました。

 

株価が世界的に上がったポイントとしては、アメリカは世界ナンバーワンの軍事産業の国だったから、ということ。

 

人殺しや破壊の道具がきっかけで、世界の株価が上がるなんて、なんてむなしいことなんですかね…。つい感傷的になってしまいますね。

 

結果的にイラク戦争で作られた好景気の循環が、私たち日本にも影響を与えた形になりました。戦争と株価は密接な関係があります。そして、軍事特需によって好景気がもたらされる国もあります。「戦争は外交の手段」という言葉がありますが、私個人的にはこれは嫌いです。物騒ですからね。ただ、好景気を呼んでしまうのは、歴史を振り返っても明らかなことなのでした…。

北朝鮮のミサイル騒動で高騰する株はコレ!

 

では、戦争で特に需要がある、防衛・軍事関連分野の分類を見ていきましょう。

 

火薬・燃料
車両・建機
造船・航空機
レーダ装置・探知システム
繊維
整備部品
衣服・防毒マスク
衛生器材

これらを扱う企業は、これから上がっていく可能性が相当高いといえます。

東京計器[7721]

チャート画像

防衛関連銘柄の注目銘柄。航空機器、計測機器を主に扱っています。310円前後が上値突破の目安に。

三菱重工業[7011]

チャート画像

防衛庁向け売上首位の企業です。自衛隊実戦配備中のPAC2生産、イージス艦受注をしていることでも有名ですね。450円突破がさらなる高騰の目安です。

 

その他、北朝鮮のミサイル関連、戦争特需を見据えたテーマ株として見ておきたいのは下記です。

 

 

5631 日本製鋼所 火砲などを販売

6203 豊和工業 防衛庁や米国向けに火器を販売

6208 石川製作所 防衛機器シェア上位

 

 

本来ならばこんな不穏な状況で高騰する株など、不謹慎な思いがする人もいるかもしれませんね…。それでも、戦争の道具で株価が上がるという事実を知っておきましょう。

 

 

 

 

アクセスが急増している記事

2017年9月、株投資で儲けるためのテーマ株はコレだ!

投資顧問会社を使うメリットは? 利用する前に知っておきたい基礎知識

 

<<明日騰がる株の情報を無料で受け取れます>>

 

<<急騰銘柄、最大上昇率337%の情報を受け取れます>>

 

 

いつもブログをごらんいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします!

逆アクセスランキングに参加しています。
注目銘柄

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

推奨銘柄を確認する→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円

  
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
 

友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
 
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 42,852 アクセス

アクセスランキング