爆上げ株ニュース

衆議院解散、総選挙と株価。選挙があると株価は上がるのか?


 

選挙戦が始まると、選挙関連銘柄が買われる傾向に

 

 

日本の選挙における2大イベント、それが衆議院選挙や参議院選挙です。

 

早い段階でテーマ株を仕込むことができれば利益は十分となりますよね!

 

アベノミクス継続への期待もありますし、関連銘柄をチェックしておきましょう。

 

 

安倍首相が10月に衆議院解散 10月10日公示

 

衆議院が解散する理由は、国民に信を問うから。いまの法案に関して、実行に移して良いか? を国民に確認するために解散するわけです。

 

解散総選挙によって大多数の票と議席を獲得することができれば、多くの国民が賛成! っていうことですから、政策を実行しやすくなりますね。

 

当然、各政党は選挙でより多くの票を獲得するため、国民にとって魅力的な政策をバンバン書き出します。派手であれば派手であるほどいいわけです。

 

 

いまの内閣総理大臣には、任期1年が残っています。なぜいま、このタイミングで解散総選挙を行うのでしょうか。

 

・任期となる2018年12月まで待つよりも、ライバルが弱っている今のうちに解散総選挙をやりたい

・安部首相にとっての敵である民進党の不祥事が相次ぐなか、自民党の支持率は回復している

・いまやれば、任期を4年伸ばせる可能性が高い

 

これらが大きな理由です。

 

だいたい与党の支持率がピークを迎えているときに衆議院の解散が行われ、これからも長いこと政権を握ろうとしますね。

 

安倍首相はこれから何がしたいの? 今後の政策、消費税について

 

安部首相がこれからやりたいことは、

 

・2019年10月の消費税増を予定通り行うこと

・引き上げ分を教育無償化や社会保障制度の財源に充てる

 

 

この二つです。

 

 

総選挙の選挙日程は? どれくらいお金がかかるもの?

 

 

選挙日程は10月10日公示、10月22日投開票。

 

多額のお金が動きますし、もちろん株も動きます。

 

まず、衆議院解散総選挙に使われる税金は約650億円とされています。

 

過去の衆議院解散総選挙で選挙執行費用が最も少なかったのが、1996年8月の663億円といわれ、 最も多かったのは2005年9月の745億円となります。

 

また、前回の解散総選挙では631億円と、非常に大きなお金が税金から使われているので、国民としてはしっかりやってもらわないと困りますね。

 

ちなみにこの金額は、東京スカイツリーの総事業費と同じ金額といわれています。

 

 

選挙戦、関連銘柄の物色

 

 

衆議院の解散に関する報道が出てから、株式市場では関連銘柄への物色が強まっています。アベノミクス再び!という期待が高まっているわけですね。

 

【7521】ムサシ

チャート画像

 

【3955】イムラ封筒

チャート画像

 

【4708】りらいあコミュニケーションズ

チャート画像

 

【9735】セコム

チャート画像

 

これらの銘柄はこれまでも紹介していますが、総選挙、また安部首相に関連する銘柄として、必ずお気に入りに入れておきましょう。衆議院の解散総選挙は「株は買い」なのです。

 

大きなお金が動く選挙時の関連銘柄は活発になる、これは鉄則です。

 

 

 

<<明日騰がる株の情報を無料で受け取れます>>

 

 

 

<<急騰銘柄、最大上昇率337%の情報を受け取れます>>

 

いつもブログをごらんいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします!

 

逆アクセスランキングに参加しています。
注目銘柄

 

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

 

推奨銘柄を確認する→

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月

  
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
 

友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
 
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 53,047 アクセス

アクセスランキング