爆上げ株ニュース

神戸製鋼所のデータ改ざんの不祥事! 株価に与える影響は? 気になる取引先は?


 

神戸製作所の不祥事をざっくり説明します。

 

昨日も今日も暑い…。秋物のセーターを出しておいたのに、まだ出番はなさそうです。

 

いまのところ仕込んでいる銘柄は、大きな動きはないので、まったりとデイトレしていました。スタバのキャラメルマキアートをめちゃくちゃ甘くして飲んでます。うまい…! 頭の疲れが取れる気がします。

 

さて、なんといっても、いまの熱いニュースは神戸製鋼ですね。

 


これは、株価にも影響を及ぼすことは必至ですね。

 

見てみると、2日続けて急降下です。

 

 

 

今回の不祥事の内容は、ざっくりいうと

 

・納入先との間で約束した基準(性能)に満たないアルミ製品や銅製品にデータ改ざんが発覚

・10年以上前から、会社全体で検査証明書のデータを書き換えていた

 

というものです。

 

先日、「下町ロケット」というドラマをいっきに見て、企業ドラマや小説に熱が入っている私は、ニュースに見入ってしまいました。まさに、事実は小説より…という話です。

 

とにかく、組織ぐるみの犯行ということと、 10年以上前から手を染めていたということですから、かなり悪質な体質といえますよね。

 

なぜ、神戸製作所の不祥事は発覚した??

 

しかし、不思議ですね?

 

なぜこの時期、いきなりデータ改ざんの不祥事が発覚したんですかね?

 

調べてみましたが、まだそれに対して真実は発表されていません。

 

可能性として考えられるのが、やはり「内部告発」です。

 

会社全体でデータ改ざんが起こるのは、そうしなければいけない大きな理由があります。

 

たとえばドラマならこんな筋書きでしょうか?

 

1、納期に間に合わない、もしくは間に合わせる技術がそもそも現場になかった

2、データを改ざんすれば、1のピンチを乗り越えることができる

3、改ざんして納品したが、特に納品先からクレームや問題は上がらなかった

4、改ざんしても大丈夫、という認識が社内に広まった

 

こんなところでしょうか?

 

一度、社内に広まった毒は、もう収まることがありません。毒は、亀裂と言い換えてもいい。ピシっと入ってしまった亀裂が少しずつ広がり、いまになって建物を崩すほどに大きくなった、ということ。

 

「改ざんはよくない! やめましょう!」と誰かが言おうものなら、その誰かが上層部から標的にされ、干されるのは明白。

 

しかし、いつまでも悪事を隠し通せることはありません。正義の心を持つ誰かが、内部告発に踏み切った、といったところかと思います。

 

神戸製鋼グループはどこに納品していたか??

 

現時点では、神戸製鋼は納入先を公表していないようですね。

 

それでも、ここまで大きな企業ですから、わかっていることはあります。

 

トヨタ、日産、マツダ、ホンダなどの自動車メーカー。また、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などがそれにあたります。

 

そもそもこの不祥事、神戸製鋼の場合は、アルミという素材です。アルミは、いろんな用途に用いられます。上記に書いた大手以外にも、無数の納品先があることは間違いありません。

 

そして、その改ざんされたデータで作られた「何か」は、私たちの生活にも組み込まれているものかもしれませんね。そう考えると、この問題は対岸の火事ではないのです。

 

いま、ひとつの会社から動き出した日経平均と市況から、ストップ安やストップ高になる銘柄が必ずあります。

 

儲けるチャンス、損するチャンスは、必ずあるのです。

 

 

<<根拠十分! 株の情報を無料で受け取れます>>

 

 

<<急騰銘柄、最大上昇率337%の情報を受け取れます>>

 

 

 

いつもブログをごらんいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします!

 

逆アクセスランキングに参加しています。
注目銘柄

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

推奨銘柄を確認する→

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円

  
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
 

友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
 
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 42,852 アクセス

アクセスランキング