爆上げ株ニュース

大発会(1/4)の値動きはどうなる? 注目すべき銘柄は?


 

さて、いよいよ明日から日本株市場の始まりです。いわゆる大発会ですね!

 

大納会を含む週と、大発会を含む週との間で日経平均株価の日々の変動幅。実はこれは、2011年以降の直近6年間は、大発会の日の変動幅が最も大きいということをご存知でしたか?

 

理由としては簡単で、

 

「正月連休の海外と為替の影響を、1日で吸収するから(織り込んだ価格になるから)。」

 

では、実際に大発会はどんな動きになるでしょうか?

 

値動き要素 「アメリカは足踏み状態」

 

正月休み中の海外株式や為替の影響を、わずか1日で織り込む大発会。

 

アメリカのニューヨークダウ平均株価は、2万5000ドルを前に停滞しています。

 

とはいえ、主要指数が再び史上最高値を更新する見込みもあり、そうなれば海外投資家も日本株を売らないでしょう。

 

そうなると、日経平均株価は、これからどう動くかといえば、「引き続き上向き」と読みます。

 

大納会までは、12月相場の高値と安値のレンジの上限近くで足踏み! でもこれが、さらなる上昇をするパワーの充電期間に思えるのは、私だけではないですよね?

 

何かのきっかけで、海外からの買いがさらに集まると、どうなるでしょう?

 

値動き要素 「海外投資家によって、日経平均はさらなる高値も!」

 

 

11月9日につけた取引時間中の高値(2万3382円)を更新する可能性が十分にあるわけです!

 

おそらく日経平均株価は、2018年の1月中旬には、高値をつけると読みます。

 

アナリストは、「1年程度の日柄調整の期間」と読む声も多いのですが、2019年から仕込んだところでもう遅い。2018年、海外の投資家は日本に集まり、さらなる高騰があると私は確信しています。

 

2018年1月に推奨する銘柄 「メイドインジャパン」がカギ!

 

個別で見ているのは、2017年に人気を集めた半導体、そしてスマホなどのゲーム株関連です。

 

DMP(3652)

ピクセル(2743)

ミネベア(6479)

オムロン(6645)

 

逆に、インバウンド関連株は買いが集まりすぎた感もあり、よほどの好材料がないと、食指が伸びません。

 

 

半導体というのはそもそもどんなものでしょうか? これは、実は私たちの生活に、密接にかかわっています。

 

スマホ、パソコン、電子レンジ、その他産業機器、また電車などの交通インフラに関係する電子機器になくてはならない部品です。

 

半導体といえばメイドインジャパン! 日本製品が世界的シェアの5割以上を占めていた歴史もあります。いまはアジア各国で安くていい半導体が作られていますので、メイドインジャパンが一人勝ちという時代は終わりましたが、それでも私たち日本の技術力は圧倒的ナンバーワンであることは変わりません!

 

半導体に関連する企業はまだ多いものですし、国力の底力への期待もこめて、半導体関連銘柄を追いかけています。

 

 

 

<<明日騰がる株の情報を無料で受け取れます>>

<<急騰銘柄、最大上昇率337%の情報を受け取れます>>

 

 

いつもブログをごらんいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします!

逆アクセスランキングに参加しています。

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

推奨銘柄を確認する→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月

  
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
 

友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
 
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 59,499 アクセス

アクセスランキング