爆上げ株ニュース

コインチェックがハッカーに狙われた理由はなに? 今後のコインチェックの動きはどうなる?


コインチェックが運営する仮想通貨取引所「coincheck」のシステムが不正アクセスを受けた事件。約580億円相当の仮想通貨「NEM」(ネム)が流出し、ユーザーのパニックは沈静化までほど遠い状況です。

 

仮想通貨が日本株市場に及ぼす影響は、日経平均で見るとそれほど顕在化していないようにも見えます。

 

しかし投資家の懐事情にほころびができたのは間違いないこと。今後もこの事件を追っていきたいと思います。

 

関連記事

コインチェック社の仮想通貨トラブルで、関連テーマ株はどうなる?

 

 

コインチェックがハッカーに狙われた理由は?

 

ブロックチェーン推進協会(BCCC)が29日、発表した声明によると、コインチェックでNEMが流出したそもそもの原因は主に2つ。

 

・「NEMをホットウォレットで保管していたこと(オンラインでアクセスできてしまう環境下に置いていたこと)」

・「マルチシグを導入していない」

 

マルチシグとは、公開鍵暗号方式において、秘密鍵が2つ以上ある状態のことを指します。

 

ホットウォレットに対して、オフラインで行うコールドウォレットは、ブロックチェーンの秘密鍵がネットワークから隔離しています。つまり、ネット上で他人がアクセスすることは不可能で、ホットウォレットに比べ安全性が高くなります。

 

コインチェック社は、ビットコイン資産のうち流動しない分についてはコールドウォレットで管理していました。しかし、NEMはコールドウォレットではなくホットウォレットで管理していました。

 

その理由としては「管理が難しかったから」ということで、ユーザーから批判の声が上がっています。

 

そりゃそうですよね、こんなノリを見せている会社が、最低限やるべきことをやっていなかったわけですから。

 

 

「コインチェック チャラい」の画像検索結果

 

コインチェックが未導入だったマルチシグとは?

 

 

コインチェックが未導入だったマルチシグは、ざっくりいうと…

 

・秘密鍵が盗まれた場合に、秘密鍵をさらに複数に分散管理し、うち2~3つを運用する管理方法

・マルチシグを使うとセキュリティーは上がる

・その反面、即時出金には対応できない

・作業が増えるので利便性を欠く

 

といった特徴があります。

 

 

コインチェックが狙われた理由は?

 

まず、単純な理由として、日本で一番の仮想通貨の取引高を持つ会社であるということ。

 

現物ベースでの取引高が日本一の仮想通貨取引所であり、取り扱うコインも13種と国内取引所では最多。

 

アイフォンなどスマホでささっと取引ができるので、若い人から高齢の人まで、幅広い人に使われていたわけですね。

 

NEMがハードウェアウォレットに対応するまでが遅かった

 

 

秘密鍵をネットワーク上ではなく物理的な端末で管理する「ハードウェアウォレット」の特徴として、新しい通貨への対応が遅いというものがあります。

 

NEMに対応したものは17年12月下旬に発売されたばかりで、一般的に浸透もしていませんでした。

 

ハードウェアウォレットとは? どこで買える? 値段はどれくらい?

 

 

ハードウェアウォレットとは、物理的に持つことができる端末で仮想通貨を保管できるもの。

 

もし、取引所が倒産しても、手元に資金があるので、損害がありません。

 

Ledger Nano S (レジャーナノ S) [暗号通貨 ハードウェア ウォレット]

 

これはヨドバシカメラで売っている、「Ledger レジャー Ledger Nano S (レジャーナノ S) 」です。他のお店もいろいろ見てみましたが、15800円くらいです。

 

 

 

ハードウェアウォレットを持っていると、どんなメリットがあるの?

 

USBメモリみたいな端末は。インターネットにつなぐことがありません。

 

つまり、リスクが極めて小さいわけですね。

 

さらに、この端末が盗まれても、PINコードが盗まれなければ問題ありません。紛失や故障してもパスフレーズで復元できるのも強みです。

 

コインチェック社がコールドウォレットへの対応について「難しい」と考えていたのは、そもそもオフラインで管理できるハードウェアで保管できるものがなかったから。

 

そのため、ソフトウェアで管理するしかなかったわけですね。

 

ウォレットアドレスの追跡はどうなっている?

 

NEMの流出では、ウォレットアドレス(仮想通貨の口座番号に相当)の「追跡」が行われています。

 

1、ウォレットアドレスに特定のマークを付ける。

2、資金の移動を追跡するシステムが開発される。

3、NEMが移動した場合、送り先にもマークがつく。

 

この3つの流れが構築されました。

 

ただ、ハッカー(NEMを盗んだ犯人は)はマークを付けられたことを知っているのは想像できますよね?

 

つまり、「盗んでも使えない可能性が高い」ということですね。

 

結局、コインチェック者からNEMは返金されるのか?

 

コインチェック社は、NEMを保有していた顧客全員に日本円で返金すると発表しました。対象顧客は約26万人で、返金総額は約460億円。補償時期や手続き方法は、会見でも何度も出てきた「検討中」だそうです。

 

 

 

参考記事

コインチェックは倒産するのか!? 仮想通貨トラブルでこれから注目すべき銘柄は?

 

 

 

<<明日騰がる株の情報を無料で受け取れます>>

 

 

<<急騰銘柄、最大上昇率337%の情報を受け取れます>>

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月 +7,094,180円
2018年1月 +12,090,330円※TMJ投資顧問を利用 
2018年2月 +17,587,204円※TMJ投資顧問を利用 
2018年3月 +19,009,407円※TMJ投資顧問を利用 
2018年4月 +14,543,200円※投資顧問ベストプランナーを利用 
2018年5月 +21,895,209円※投資顧問ベストプランナーを利用 

  
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
 

友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
 
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 90,140 アクセス

アクセスランキング