爆上げ株ニュース

麻生大臣は辞任するのか? アベノミクスは継続するのか。(18/3/18)


 

森友学園への国有地売却を巡る、公文書記録の改ざん問題。これが日本株の行く末を大きく動かします。

 

これから安倍晋三内閣はどうなるのか? 日本株に大きく影響を与えるこのトピックについて、今後の見通しを書きます。

 

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

推奨銘柄を確認する→

 

 

 

 

財務省は3月12日に14の決裁文書の書き換えを認めた

 

財務省は3月12日に14の決裁文書の書き換えを認める調査結果を国会に伝えました。

 

麻生太郎副総理兼財務相はというと

 

「行政文書について書き換えを行うのは極めて由々しきことで誠に遺憾。深くお詫び申し上げる」

 

こんな声明を出しています。

 

また、「(辞任は)考えていない」と述べました。安倍首相も続投させる声明を出しています。

 

でも、どんなに考えてもこれは、単なる総理の時間稼ぎですね。

 

 

公文書である決裁文書の書き換えは、義務教育における社会や公民の教科書に掲載されるレベルの大問題です。

 

民主主義とは何か? それを論じなければいけない次元なのですね。

 

誰が公文書の改ざんを指示した?

 

 

さて、改ざんが誰の指示によって行われたのかは、実は明らかになっていない問題です。

 

実際に文書を作成した近畿財務局の職員が自殺した事が判明しました。

 

 

遺書にはなんと、「書き換えを命じられた」という文言があるという報道も。

 

サスペンスドラマやB急映画でもありえないシナリオです。

 

これは誰か個人の犯罪ではありません。

 

「財務省」が「改ざん」をした、国家を揺るがす問題、ということになります。

 

改ざん前の文書には安部明恵夫人の名前があったが、それが削除された!

 

 

そして、改ざん前の文書には安倍昭恵夫人の名前がありましたが、「書き換え」によって削除されています。

 

野党6党は、改ざん公表を前に国税庁長官を辞任した佐川宣寿・元理財局長や、安倍昭恵氏の国会での証人喚問を要求。

 

実際に出てくるかどうかは別として、SNS上での意見も、こちらに同調しています。

 

 

ただ、佐川氏を呼んでも意味がないという論調もあります。

 

 

個人投資家が安倍相場を見限るか? アベノミクスは結局どうなる?

 

現在、日本株投資の相場は、北朝鮮の地政学リスクやトランプ輸入関税導入など、上値が重たい状態。

 

1月に2万4000円台に乗せた日経平均株価は、いったん前向きに見られました。しかし、現在でもまだ上値が重たい状況。

 

麻生財務相が辞任すれば、その先、野党が安倍首相にも辞任を押し付けるのは当然。

 

ここからが大事なこと。

 

日本平均株価の回復は、安倍総理のアベノミクスの効果だと世界的には解釈がされているわけです。

 

実際に内閣総辞職とならずとも、今後総理の法案などの成立が先送りになれば、アベノミクスも怪しくなってしまいます。

 

衆議院解散、総選挙と株価。選挙があると株価は上がるのか?

 

となると、買い姿勢を強めていた「外国人投資家や個人投資家」が、持ち株を売ってしまう可能性があります。

 

日本取引所グループの月間の投資部門別売買状況によると、今年1月に10カ月ぶりに買い越した個人投資家は、2月には1兆2482億円の買い越しとなっています。

 

今年、2万4000円台に株価が上がった要因は、実は日本国内にいる私たちのような個人投資家である、という側面もあります。

 

公文書改ざん問題は、これらのいい流れをぶち壊してくれるパワーがあります。

 

これはもう、とんでもない負のパワーであり、個人投資家が「アベノミクス相場」を見捨ててしまう可能性もあるのですね。

アベノミクスがなくなったら? 誰が安部の次をやる?

 

もしアベノミクスがなくなったら?

 

アベノミクスを継承する、トップたりえる政治家が自民党に存在しない。

 

異論は当然あるでしょうが、実際これが大きく日本という国にのしかかります。

 

もちろん野党6党は反アベノミクス。しかし、実際にアベノミクスが終わると、従来の金融緩和路線、アベノミクスでやろうとした改革はどうなるか?

 

 

野党がアベノミクスの代わりを務めるまでに、また数年を捨てることになります。

 

しかし、今回の改ざん問題は、安倍首相や夫人が「自分のため、自分を守りたい、自分が儲けたい」という「私欲」の問題。

 

アベノミクスの終焉が近づき、何より直近の問題として麻生財務相が辞任に追い込まれれば、日本株相場は間違いなく荒れるでしょう。

 

 

 

TMJ投資顧問(トレンドマーケットジャパン)って実際に儲かるの?

 

投資顧問ベストプランナーは稼げるのか?

<<明日騰がる株の情報を無料で受け取れます>>

 

<<急騰銘柄、最大上昇率337%の情報を受け取れます>>

 

 

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

推奨銘柄を確認する→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月 +7,094,180円
2018年1月 +12,090,330円※TMJ投資顧問を利用 ※過去最高益達成!
2018年2月 +17,587,204円※TMJ投資顧問を利用 ※過去最高益達成!

  
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
 

友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
 
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 80,009 アクセス

アクセスランキング