爆上げ株ニュース

【20%還元】LINE Payリリースで関連銘柄は高騰するか?<18/12/15>

 

LINE Payをもう使ってみた人、キャンペーンに参加してオトクに買い物をした人もいれば「LINE Payって何?」という人もいるでしょう。

 

この記事では「LINE Pay」の使い方や、この盛り上がりで高騰する可能性のあるLINE Pay関連銘柄についてご紹介します。

 

 

 

そもそもLINE Payとは?

 

LINE PayはLINE Pay加盟店での決済や、LINEの友だちへの送金ができるサービスです。LINEの広大なプラットフォームを活用しています。

 

「Payトク」キャンペーンは、LINE Pay(ラインペイ)でお支払いすると20%のキャッシュバックが受けられるというキャンペーンです。

 

設定はLINEアプリの「ウォレット」から行います。ここでLINEアカウントとは別にLINE Pay専用のパスコードを設定でき、万が一スマホを紛失した場合も、カード情報やチャージ残高を守り、不正利用を防ぐことができます。

 

また、毎月のLINE Pay利用実績によって、ポイントや特典が与えられる「マイカラー」という特典プログラムも用意されています。

 

 

LINE Payでの決済には3つ方法がある。

 

クレジットカードを使ってLINE Payの決済を行う

 

まず1つはLINE Payに登録したクレジットカードによる決済です。

 

LINE STOREなどLINEサービスの加盟店サイトでの買い物で利用できます。

 

LINE Payカードを使ってLINE Payの決済を行う

 

 

2つ目は「LINE Payカード」を使った決済です。

 

LINE PayカードはJCBブランドのプリペイドカードで、コンビニやスーパー、ECサイトで、クレジットカードのように使えます。

 

バーコード/QRコード決済を使って、LINE Payの決済を行う

 

3つ目がバーコード/QRコード決済です。

 

自分のスマホに表示したバーコード/QRコードを読み取ってもらうか、店舗側が提示しているQRコードをスマホで読み取ってもらうかのどちらかです。

 

スマホに表示したバーコード/QRコードを読み取ってもらって決済するシーンが多いとされています。

 

まだ間に合う?「Payトク」キャンペーンとは?

 

「Payトク」キャンペーンとは? LINE Pay(ラインペイ)でお支払いすると20%のキャッシュバックが受けられるというキャンペーンです。

 

期間は12月14日から31日23時59分まで。期間中の還元上限は5,000円分となります。

 

さらに、LINE Payではマイカラー制度というものがあり、それによってお支払いごとに0.5〜2%常にキャッシュバックされるようになっています。

 

この「Payトク」キャンペーン期間中でも、このマイカラーによるキャッシュバックは受けられますので、最大で22%もキャッシュバックされるということですね!

 

では、これらが実際にどこで使えるのかというと…

 

コード(QR/バーコード)でのお支払い

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • LOFT
  • 阪急
  • 阪神
  • Right-on
  • アインズアンドトルペ
  • Joshin
  • 白木屋
  • 魚民
  • 和民
  • 笑笑
  • ジャンカラ

 

コンビニや居酒屋で使えるということで、かなりの利用者が集まることが予想されています。

 

年末年始に賑わう百貨店が入っているので、キャッシュバックにも期待ができます。

 

オンラインでのお支払い

  • ZOZOTOWN
  • DHOLIC
  • HMV&BOOKS
  • honto

 

前澤氏で有名なZOZOTOWNなどが対応しています。

 

各店舗でクリスマスプレゼントにアクセサリーなども販売されていますから、利用者が相当増えると予想されています。

請求書支払いでのお支払い

  • 九州電力
  • TEPCO 東京電力エナジーパートナー

 

これらのインフラも請求書もキャッシュバック対象になるとは、主婦の方は特に嬉しいのではないでしょうか。

 

以上のように、今回のキャンペーンでは、様々な店舗やサービスが対象となっています。

 

私たちの生活にどんどん進出してくるLineですが、こうなるとLine関連銘柄もチェックしておきたいところです。

 

高騰が予想されるLine関連銘柄

 

2484 夢の街創造委員会 (JQ)

 

出前仲介サイト「出前館」を運営。子会社が飲食店向け食材通販を展開。インドネシアにも進出。LINEと業務提携契約を締結し、戦略的な提携パートナーとしてLINEユーザー向けに「出前館」サービスを開始する。

 

2489 アドウェイズ (東マ)

「LINEフリーコイン」を販売。Lineが選定した特定アプリをインストールすることにより、LINE内の仮想通貨「LINEコイン」が獲得できる他、同社のスマホアプリ向け広告サービス「AppDriver」に広告出稿を行うアプリデベロッパーは、 「LINEフリーコイン」へ出稿することが可能に。

 

3632 グリー (東1)

 

2014年10月同社とLineによる共同出資会社「Epic Voyage」設立を発表し、開発したゲームコンテンツは、LINEのゲーム配信プラットフォーム「LINE GAME」を通じてグローバルに提供。

 

3639 ボルテ-ジ (東1)

 

LINE GAME初の恋愛ドラマアプリが2015年夏に配信。開発は『誓いのキスは突然に』や『天下統一恋の乱』など数々の 乙女ゲーを輩出しているボルテージ。女性の心を知り尽くしたボルテージの安定クオリティーでイケメンと戯れられるアプリで、事前登録者数43万人を突破。

 

3661 エムアップ (東1)

 

2017年1月 LINE着せかえに大人気『あるてぃめっと!ニパ子ちゃん』登場☆ニッパーの擬人化キャラクター『あるてぃめっと!ニパ子ちゃん』の着せかえが登場。 同社はLineに顔文字&絵文字アプリ、スタンプ・デコメ2万点アプリなどを提供。

 

 

3678 メディアドゥ- (東1)

 

2015年台湾版「Line Manga」へ電子書籍システム及び電子書籍コンテンツの提供開始。2016年4月には電子書籍配信プラットフォーム「CAS」がモバイル決済サ-ビス「LinePay」との連携を開始。

 

3686 ディ-エルイ- (東1)

 

「秘密結社鷹の爪」は2015年のLINEヒットスタンプにも選出。

 

3815 メディア工房 (東マ)

 

携帯やPC向け占いコンテンツ配信が主力事業。世界同時配信によるゲームソフト事業も育成中。「LINE占い」へ無料占いとして、今日の運勢やタロットの占いロジック及び データを提供。

 

4644 イマジニア (JQ)

 

モバイルコンテンツ配信、企画が主事業。「LINE」向けにゲーム「LINEリラックマころろんパズル」を提供。

 

4751 サイバーエ-ジェント (東1)

 

同社のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、LINE ビジネスコネクト配信ツール「CA Link(シーエーリンク)」において、コミュニケーションアプリ「LINE」の「LINE公式アカウント」にて、ユーザー一人一人の行動情報に応じたメッセージを自動生成し配信する機能「Link Dynamic(リンク ダイナミック)」を提供。同社グル-プ会社である、CyberZも連携事業を展開。

 

 

以上、今回はLine Payのキャンペーンや、関連する銘柄についてまとめました。ご参考になれば幸いです。

 

 

 

【管理人が優良投資顧問サイト認定・無料メルマガから厳選銘柄情報を受け取れます!】  

すべて関東財務局/金商登録あり

==========================
【特選サイト】スナップアップ投資顧問(SNAPUP)は実際に稼げるのか?
元金融庁・経産省との折衝経験もある金融のプロ【有宗良治】が代表取締役に就任
★関東財務局の金商登録と充実のサポート体制 マンツーマンでサポート体制あり
無料銘柄相談・厳選銘柄無料提供 元大和証券のエースが無料で厳選銘柄を提供! ==========================

==========================
TMJ投資顧問(トレンドマーケットジャパン)って実際に儲かるの?
独占契約!メリルリンチ出身者が個別サポートをしてくれます。
==========================

 

 
 

逆アクセスランキングに参加しています。注目銘柄

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


株式ランキング


<<ブログで書けない話はメルマガで>>



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リアルタイム株価

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月 +7,094,180円
2018年1月 +12,090,330円
2018年2月 +17,587,204円
2018年3月 +19,009,407円
2018年4月 +14,543,200円
2018年5月 +21,895,209円
2018年6月 +17,190,443円
2018年7月 +12,400,109円
2018年8月 +15,008,191円
2018年9月 +13,998,001円
2018年10月 +15,209,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年11月 +12,950,309円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年12月 +14,059,200円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年1月 +13,600,053円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年2月 +12,567,228円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年3月 +11,980,550円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年4月 +14,398,002円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年5月 +12,059,908円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年6月 +8,309,446円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年7月 +13,001,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年8月 +7,766,326円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年9月 +11,099,100円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年10月 +6,290,603円※スナップアップ投資顧問を利用
   
 
 
【著者ふじーの悲惨なプロフィール…】
 
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
【著者ふじーの本音】
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 229,565 アクセス

アクセスランキング