爆上げ株ニュース

いよいよ増税、「キャッシュレス関連」銘柄をチェック<19/10/1>

 

いよいよ10月、増税となりましたね。

ワイドショーでもニュースでも、同じ話題ばかりで私は辟易としています…。

 

今回は「キャッシュレス関連」の話題です。

 

今回は「キャッシュレス関連銘柄」で稼ぎたい方、そもそも「キャッシュレス」についてあまりよく知らないという方に向けて、【いよいよ増税、「キャッシュレス関連」銘柄をチェック<19/10/1>】という記事をお送りします。

 

日本のキャッシュレス比率は先進国と比べて低い

 

 

さて、日本のキャッシュレス比率は最新のデータだと約20%です。中国の60%、アメリカの46%と比べると日本のキャッシュレス化は遅れているってご存知でしたか?

 

 

 

「キャッシュレスの現状と推進」より引用

http://www.soumu.go.jp/main_content/000506129.pdf

 

日本政府は2020年までにキャッシュレス比率を2倍の40%を目指す方針を立てています。

 

しかしいまだに日本では現金決済が主流ですよね。

 

クレジットカード決済やモバイル決済を進めようにも、消費者及び事業者もイマイチ気持ちが乗っていないというか、ぶっちゃけ積極的ではありません。

 

しかし、日本国内はキャッシュレス化を進めて生産性を高めなくては、労働力不足が解消できないのです。

 

日本の経済や国民の生活の質を高める上で絶対に必要で、意識改革も必要!

 

そもそも日本は世界に冠たる技術立国ですが、ITに関連する分野ではクラウドやビッグデータ、IoTなどの成長領域をはじめ相対的にインフラ対応がかなり遅いですよね。

 

アジアだけでみても、決済に占めるキャッシュレス比率が9割に達する韓国や、約6割の中国などに比べ、日本は2割にも満たない“キャッシュレス後進国”。

 

日本では現金決済・現金信仰が染みついています。

 

しかしまだ遅くはない。政策としてフォローすればガラリと風景は変わるのではないでしょうか。

 

お隣韓国でも、政府が国策の一環としてクレジットカードの普及推進を図ったことで、今のキャッシュレス9割の社会が出来上がりました。

 

そもそもキャッシュレス決済とは?

 

紙幣と硬貨など現金を使わない決済方法、それがキャッシュレス決済です。方法は3つあり、

 

 

  1. Suicaなど電子マネーICカードに代表される「プリペイド」(前払い)
  2. デビットカードやQRコードなど銀行口座から直接引き落とす「リアルタイムペイ」(即時払い)
  3. クレジットカードに代表される「ポストペイ」(後払い)

 

また、スマホ決済(apple Payなど)スマホ端末による決済も急速に普及が進んでいますね。

 

10月1日の増税に合わせ、消費落ち込みの回避策としてのキャッシュレス決済

 

政府は2019年10月1日に消費税が8%から10%へ引き上げるのに伴い、増税後の消費の落ち込みを少しでも回避、緩和するため、中小小売店での商品購入時にクレジットカードなどキャッシュレス決済を使った消費者に、ポイントを還元することなどを決定、施行しています。

 

これによってキャッシュレス化が一気に加速する可能性があります!

 

すでにpaypayなどキャッシュレス決済の一部では20%還元キャンペーンが話題になるなど、キャッシュレスサービスに人気が出ています。

 

使うだけで20%オフになるということで、大きな変化が起こるのは当然ですよね。

 

そこで気になるのが、キャッシュレス関係の企業の株の動向ではないでしょうか。

 

キャッシュレス決済関連銘柄をチェック

 

最近注目されているキャッシュレス決済関連銘柄としては以下のようなものがあります。

 

 

証券コード 企業名 決済サービス
4689 ヤフー     ヤフーマネー、PayPay
9434 ソフトバンク   PayPay
3938 LINE    LINE Pay
4385 メルカリ    メルペイ
9433 KDDI    au PAY
7182 ゆうちょ銀行   ゆうちょPay
6098 リクルートHD   Airペイ
6172 メタップス   pring
3995 SKIYAKI   スキヤキペイ
3623 ビリングシステム  PayB
3917 アイリッジ    MONEY EASY
8411 みずほFG   QRコード決済に参入予定
8306 三菱UFJ FG QRコード決済に参入予定
8316 三井住友FG   QRコード決済に参入予定
4824 メディアシーク  QRコード読み取りアプリ
6664 オプトエレクトロ  QRコードリーダー
6861 キーエンス    QRコードリーダー
3753 フライトHD    モバイル決済端末

 

まとめ

 

今回はキャッシュレス決済関連のトピックと、実際に関連している銘柄を紹介しました。

 

紹介した中では、メルカリはフリマアプリで人気があり、メルカリアプリ内でQRコード決済のメルペイを運営しています。

 

イギリスでは大失敗に終わりましたが、フリマアプリも好調で、QRコード決済も独自性があるため期待ができますね。

 

また、LINEはメッセージアプリLINEの中の決済機能としてLINE Payをリリースし、大規模なキャンペーンを実施。

 

個人的にはこのLINE Payをメインに使っています。コンビニでもどこでも使えて利便性がケタ違いですね。

そしてビリングシステムはQRコード決済システムのPayBを開発した会社であり、PayBでは大阪府で税金の支払いに対応したことから今後の展開が期待されています。

以上、ご紹介した会社がキャッシュレス関連銘柄で注目される本命銘柄です。

 

参考としながら情報収集に役立ててください。

 

 

【管理人が優良投資顧問サイト認定・無料メルマガから厳選銘柄情報を受け取れます!】  

すべて関東財務局/金商登録あり

==========================
【特選サイト】スナップアップ投資顧問(SNAPUP)は実際に稼げるのか?
元金融庁・経産省との折衝経験もある金融のプロ【有宗良治】が代表取締役に就任
★関東財務局の金商登録と充実のサポート体制 マンツーマンでサポート体制あり
無料銘柄相談・厳選銘柄無料提供 元大和証券のエースが無料で厳選銘柄を提供! ==========================

==========================
TMJ投資顧問(トレンドマーケットジャパン)って実際に儲かるの?
独占契約!メリルリンチ出身者が個別サポートをしてくれます。
==========================

 

 
 

逆アクセスランキングに参加しています。注目銘柄

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


株式ランキング


<<ブログで書けない話はメルマガで>>



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リアルタイム株価

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月 +7,094,180円
2018年1月 +12,090,330円
2018年2月 +17,587,204円
2018年3月 +19,009,407円
2018年4月 +14,543,200円
2018年5月 +21,895,209円
2018年6月 +17,190,443円
2018年7月 +12,400,109円
2018年8月 +15,008,191円
2018年9月 +13,998,001円
2018年10月 +15,209,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年11月 +12,950,309円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年12月 +14,059,200円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年1月 +13,600,053円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年2月 +12,567,228円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年3月 +11,980,550円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年4月 +14,398,002円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年5月 +12,059,908円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年6月 +8,309,446円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年7月 +13,001,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年8月 +7,766,326円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年9月 +11,099,100円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年10月 +6,290,603円※スナップアップ投資顧問を利用
   
 
 
【著者ふじーの悲惨なプロフィール…】
 
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
【著者ふじーの本音】
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 229,988 アクセス

アクセスランキング