爆上げ株ニュース

底堅い相場展開が見込まれる日本株市場<20/6/2>

 

 

6月前半の日本株市場は、引き続き底堅い相場展開が見込まれています。

 

短期的な過熱感が警戒視されてはいるが、底堅い相場展開が見込まれる

 

6月1日の米国市場は上昇し、NYダウは91ドル高となりました。

 

中国が米国からの一部農産物輸入を停止すると報じられ、米中第1段階貿易協定が撤回されるリスクが浮上しています。

 

また、人種問題を巡る全米抗議デモが激化したことが嫌気され売り先行で寄り付きとなりました。トランプ大統領は一時地下に逃げ込んだそうですね、大変なことになってきました…。

 

 

 

 

※トランプ大統領は「アンティーファ(ANTIFA)」を「テロ組織に指定する」と表明。国際会合の会場周辺などで警官隊を襲撃したり、社会不安をあおる目的で車両や商店を焼き討ちするなどの行為を繰り返しています。

 

 

経済活動の一段の再開による景気回復期待が懸念を上回り、引けにかけては大きく上昇しました。

 

シカゴ日経225先物清算値は大阪比100円の22220円。円相場は1ドル107円50銭で推移しています。

 

米国では抗議デモが激化していることが重石になる見込みですが、米国市場では自動車・自動車部品や不動産が上昇するなど景気敏感株が買われています。

 

経済活動再開に伴う景気回復期待が高まっているのは良い材料ではないでしょうか?

 

この流れを受けた日本株市場においても、底堅い相場展開が見込まれています。

 

個別銘柄は利益確定の流れが強まるか?

 

上値の重さが意識される局面においては、利益確定の流れが強まりやすいでしょう。

 

また、短期筋の売り仕掛けの動きも意識されてくるかと思いますが、物色対象は成長が見込まれるハイテク株などから、低迷していた景気敏感株との循環物色が継続しています。

 

そのため、日経平均の上昇ほど、全体の過熱感はそれ程高まっていないと思われます。

 

本日2日の好材料銘柄はこちら。

 

■ユーグレナ <2931>
ユーグレナの特有成分パラミロンの摂取が、寿命延伸と加齢による運動機能の低下を抑制する研究結果を確認。

 

■マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]
損保・生保代理店の九の里と業務提携。

 

■グリムス <3150> [JQ]
非開示だった今期経常は7%増で6期連続最高益更新へ。また、経済産業省の「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業」に採択。18年度から同実証事業に参画し今年度が最終年度になる。

 

■ソケッツ <3634> [東証M]
音楽専門分析サービス「Music Analytics」の有料版を提供開始。

 

■駅探 <3646> [東証M]
TOKAIコミュニケーションズとMaaS(Mobility as a Service)領域を核とした業務提携で基本合意。

 

■ブイキューブ <3681>
上期最終を一転97%増益に上方修正、通期も増額。

 

■ディー・エル・イー <3686>
米国版TIK TOKと言われる音楽主体の短編動画ソーシャルメディアプラットフォーム「TRILLER」を運営する米Triller社へ出資。また、事業開発支援を展開するamidus社を買収。

 

■テクマトリックス <3762>
6月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。また、子会社NOBORIがエムスリー <2413> と共同で運営する医用画像診断支援AIプラットフォームで、医用画像解析ソフト「EIRL aneurysm」を手掛けるエルピクセルと業務提携。

 

■ODKソリューションズ <3839> [東証2]
東証1部への市場変更に向け、10万株の立会外分売を実施。

 

■ビーマップ <4316> [JQG]
業務提携に向けてBitStarへ出資。リアル店舗送客ビジネスをインフルエンサーの活用で拡大することを目指す。

 

■サイバーセキュリティクラウド <4493> [東証M]
6月30日現在の株主を対象に1→4の株式分割を実施。最低投資金額は現在の4分の1に低下する。

 

■あすか製薬 <4514>
鳥居薬品 <4551> と「リオナ」の新適応症(鉄欠乏性貧血)を対象としたコ・プロモーション契約を締結。

 

■みらかホールディングス <4544>
新型コロナウイルスの抗体検査を受託。

 

■Delta-Fly Pharma <4598> [東証M]
DFP-14323の臨床第2相試験でがん患者の病態制御に係る指標である病勢コントロール率が100%となった。

 

■明光ネットワークジャパン <4668>
発行済み株式数(自社株を除く)の5.84%にあたる155万株(金額で13億2525万円)を上限に、6月2日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

 

■早稲田アカデミー <4718>
通常授業に対応したオンライン英語講座の自宅受講を6月から実施。

 

■アーレスティ <5852>
前期経常を一転黒字に上方修正。

 

■パートナーエージェント <6181> [東証M]
ウエディングフォト撮影サービスを提供開始。

 

■フェニックスバイオ <6190> [東証M]
LSIメディエンスと業務提携。肝炎分野の薬効評価試験をはじめ、医薬品・農薬・化学品などの安全性評価に関する自社製品の受託試験業務をLSIメディエンスに委託する。

 

■リグア <7090> [東証M]
鍼灸接骨院の運営と療養費の請求代行を展開するケイズグループと業務提携。

 

■エフ・シー・シー <7296>
本田技研工業 <7267> から「FIT e:HEV」に搭載されるオーバードライブクラッチを新規に受注し、本格生産を開始。

 

■システムソフト <7527>
不動産業界向け自動化サービスを手掛けるSeltechと販売代理店契約を締結。

 

■ワークマン <7564> [JQ]
5月既存店売上高は前年同月比19.4%増と伸び率が4月の5.7%から大幅に上昇。

 

■京都きもの友禅 <7615>
5月受注高は前年同月比5.2%増と増益基調が続いた。

 

■トランザクション <7818>
「接触冷感ひんやりマスク(交換式フィルター3枚入り)」を販売開始。価格は880円。

 

■マーベラス <7844>
人気コンテンツ「一騎当千」を題材としたスマートフォン向けゲーム「一騎当千エクストラバースト」を配信開始。

 

■穴吹興産 <8928>
四国でホテルを運営する祖谷渓温泉観光の株式を取得し子会社化する。

 

■ブティックス <9272> [東証M]

青森銀行 <8342> と介護事業者からの売却・買収依頼の相互紹介で業務提携。

 

■ワットマン <9927> [JQ]
前期経常は43%増益で着地・1-3月期(4Q)経常は40%増益、今期業績は非開示。

 

 

マスクは暑いので、「接触冷感ひんやりマスク(交換式フィルター3枚入り)」が気になりますねw

 

 

 

【管理人が優良投資顧問サイト認定・無料メルマガから厳選銘柄情報を受け取れます!】  

管理人が優良認定したサイトは関東財務局/金商登録あり

==========================
【特選サイト】スナップアップ投資顧問(SNAPUP)は実際に稼げるのか?
元金融庁・経産省との折衝経験もある金融のプロ【有宗良治】が代表取締役に就任
★関東財務局の金商登録と充実のサポート体制 マンツーマンでサポート体制あり
無料銘柄相談・厳選銘柄無料提供 元大和証券のエースが無料で厳選銘柄を提供! ==========================  


●話題の急騰銘柄はこちら
注目銘柄
 

●アクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株式ランキング


●ブログで書けない話はメルマガで



 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リアルタイム株価

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月 +7,094,180円
2018年1月 +12,090,330円
2018年2月 +17,587,204円
2018年3月 +19,009,407円
2018年4月 +14,543,200円
2018年5月 +21,895,209円
2018年6月 +17,190,443円
2018年7月 +12,400,109円
2018年8月 +15,008,191円
2018年9月 +13,998,001円
2018年10月 +15,209,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年11月 +12,950,309円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年12月 +14,059,200円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年1月 +13,600,053円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年2月 +12,567,228円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年3月 +11,980,550円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年4月 +14,398,002円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年5月 +12,059,908円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年6月 +8,309,446円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年7月 +13,001,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年8月 +7,766,326円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年9月 +11,099,100円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年10月 +6,290,603円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年11月 +4,110,002円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年12月 +5,091,563円※スナップアップ投資顧問を利用
2020年1月 +6,240,099円※スナップアップ投資顧問を利用

   
 
 
【著者ふじーの悲惨なプロフィール…】
 
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
【著者ふじーの本音】
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 255,219 アクセス

アクセスランキング