爆上げ株ニュース

「株は10月末に買え」ハロウィン効果の根拠や過去10年のデータについて

藤枝です。だいぶ寒くなってきましたね。

お体、ご自愛ください。

 

さて、米国の株式市場では、10月のハロウィンの時期に株を買い、翌年の4月末もしくは5月に売却するべきというアノマリーがあります。

こうすることで、効率的な株の取引になるといわれており、それがハロウィン効果もしくはハロウィンエフェクトなどと呼ばれるアノマリー(明確な根拠はないがよく当たると言われる経験則のこと)につながっています。

 

日本では5月に売却する【セルインメイ=5月に売れ】が有名ですよね。

でも、そのためにはこの10月末の時期に購入しておくことが前提条件となります。

 

 

今回は【 「株は10月末に買え」ハロウィーン効果の根拠や過去データについて】ということで、10月のアノマリーについて解説をします。

 

■大口投資家、ファンドも注目するアノマリー 「株は10月末に買え」

 

「ハロウィン効果」のアノマリーには根拠があります。

 

  • 10月はファンドの決算期に当たること
  • 多くの機関投資家が利益確定のために株式を売却すること。
  • 年間を通じても9月後半から10月は株価が下がりやすくなること。

 

これらのことから、このタイミングで個別銘柄を買っておくことが重要。翌年1月までに株価が上昇しやすく、うまくいけば4月までその上昇で利益を狙えます。

 

この売買循環は投資のプロである投資ファンド勢もよく見る部分です。具体的には、

 

  1. 10月末にインデックスで株式を購入
  2. 年末もしくは年明けの上昇局面で利益確定しつつ、残りを維持する
  3. 5月よりも4月段階で売り抜ける

 

という循環売買を行っているファンドが多いとされています。

 

■10月からの売買は、歴史的に見てもっともリスクが少ない傾向

 

米国株式は、7年から10年のサイクルで上昇下落をを繰り返します。

原因は多数ありますが、9月から10月に暴落が多いのは事実です。

 

だからこそ、10月末に株を仕込むというのは効率の良い買い方となることが多くなっているのです。

 

■国内株式市場も、10月からの相場は過去10年で“たった2回”しか下落がない

 

下記は、各年度の10月末から大納会(年末)までの日経平均の騰落率です。

 

2010年 +11.15%
2011年 -6.30%
2012年 +16.43%
2013年 +13.70%
2014年 +6.32%
2015年 -0.26%
2016年 +9.69%
2017年 +3.42%
2018年 -9.52%
2019年 +3.18%

 

このように、下落したのは2度だけ、それも東日本大震災と米中貿易戦争という強い影響を持った出来事があった時期だけです。

 

日経平均株価も年末にかけて上昇することが多いため、同様の売買手法がとられることが多くなっています。

 

実際、過去の動きを見ても、大きな暴落を伴った年でさえも「10月末買いの4月売り」とするほうが投資効率が良く、仮に損失が出た年でもほかの時期に購入するよりはるかに損失は少なくなります。

 

■10月末買いは日経平均でもベストプラクティス?

 

最近は、株はインデックス投資で行い、バイアンドホールドで長期保有といった意見も強くなっています。

 

 

バイアンドホールド(英語: Buy and hold)とは、投資家が証券を購入後、長期に渡り保有し続ける投資戦略の事である。 保有し続けている間、ある程度の価格変動(ボラティリティ)を受けつつも、長期的に見れば、金融市場は良い利率のリターンを与えるという考えに基づいている。

 

参考:「バイ・アンド・ホールド」 – Wikipedia

 

 

 

デイトレやスイングのような多くの取引をしない。それでも、国内株式市場では一定のルーティンで循環的に売買をすることで、利益を狙うことが可能だと考えることも可能です。

 

■まとめ

 

上記のことから、10月末のハロウィン時期に株を購入すると非常に効率のいい結果をもたらしやすくなっており、今年も同じことがあてはまりそうな状況といえます。

 

もちろんいつ売るか?については、相場の状況に応じて臨機応変に対応すべき部分がありますが、10月に株を買うのは積極的にチャレンジしたいことですね。

 

コロナショックのように、想定外の大きな暴落さえ起こらない限り、ハロウィンエフェクトのスキームは今年も働きそうです。

 

【管理人が優良投資顧問サイト認定・無料メルマガから厳選銘柄情報を受け取れます!】  

管理人が優良認定したサイトは関東財務局/金商登録あり

==========================
【特選サイト】スナップアップ投資顧問(SNAPUP)は実際に稼げるのか?
元金融庁・経産省との折衝経験もある金融のプロ【有宗良治】が代表取締役に就任
★関東財務局の金商登録と充実のサポート体制 マンツーマンでサポート体制あり
無料銘柄相談・厳選銘柄無料提供 元大和証券のエースが無料で厳選銘柄を提供! ==========================  


●話題の急騰銘柄はこちら
注目銘柄
 

●アクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株式ランキング


●ブログで書けない話はメルマガで



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リアルタイム株価

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月 +7,094,180円
2018年1月 +12,090,330円
2018年2月 +17,587,204円
2018年3月 +19,009,407円
2018年4月 +14,543,200円
2018年5月 +21,895,209円
2018年6月 +17,190,443円
2018年7月 +12,400,109円
2018年8月 +15,008,191円
2018年9月 +13,998,001円
2018年10月 +15,209,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年11月 +12,950,309円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年12月 +14,059,200円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年1月 +13,600,053円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年2月 +12,567,228円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年3月 +11,980,550円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年4月 +14,398,002円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年5月 +12,059,908円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年6月 +8,309,446円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年7月 +13,001,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年8月 +7,766,326円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年9月 +11,099,100円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年10月 +6,290,603円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年11月 +4,110,002円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年12月 +5,091,563円※スナップアップ投資顧問を利用
2020年1月 +6,240,099円※スナップアップ投資顧問を利用

   
 
 
【著者ふじーの悲惨なプロフィール…】
 
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
【著者ふじーの本音】
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 269,045 アクセス

アクセスランキング