爆上げ株ニュース

相場のアノマリー【夏枯れ相場】とは?夏に薄商い、代金減少となる理屈を解説

 

長らく続いた梅雨も峠を越え、ようやく少し夏らしくなってきましたね。

 

ここから晩夏(8月後半)が、いわゆる「夏枯れ相場」と呼ばれ、一年で最も取引参加者が減少する相場というアノマリーがあります。

 

今回は『相場のアノマリー【夏枯れ相場】とは?夏に薄商い、代金減少となる理屈を解説』という内容でお送りします。

 

【夏枯れ相場】とはどんなアノマリー?

 

夏枯れ相場と呼ばれる理屈にはいろんな意見や説があります。

 

  • お盆休みの時期を含むこと
  • 海外勢も夏季休暇を取得すること

 

これらによって、その他の月に比べれば参加者が少なくなるという説明が自然かと思います。

 

おそらく、それ以外にも

 

  • 5月の本決算発表、6月の株主総会を経て、第一四半期の決算の初動を確認したあとは企業・政治ともにイベントに乏しいから
  • この時期に積極的に売買する理由が見当たらないから

 

といった理由も十分かと思います。際に、東証一部の過去10年間の月ごとの売買代金の多少(通年平均値からのかい離率)を見ると、たしかに7月からは明らかに売買が低調となっていることが見てとれます。

 

図:東証一部売買代金 通年平均値からのかい離率
東証一部売買代金 通年平均値からの乖離率
参考URL:Datastream

 

 

夏枯れ相場というのはイメージの話ではなく、事実として売買が減少しているものなのです。

 

それが秋口の10月ごろまで尾を引く可能性が高くなっています。

 

この売買代金の減少は、特に機関投資家にとってパフォーマンス悪化の要因となっています。

 

流動性の低下は、マーケットインパクトの増大とともに執行コストの増加に直結しているからです。

 

 

説明しましょう。

 

例えば、毎日平均1億円の売買高がある銘柄を2000万円買うとします。

 

一銘柄の売買への参加率は2割程度が上限(例外もあり)とされており、それ以上は自身の取引によって銘柄の株価自体を強く押し上げてしまいます(マーケットインパクト)。

 

そして、普段1億円の売買高があるはずのこの銘柄であれば、2000万円の取引は1日で完了できるのですが、薄商いの相場で8000万円しか出来なかったとすると、

 

  • 参加率を上げて、価格を吊り上げても無理やり1日で終わらせる
  • 2割の1,600万円のみ執行して残りを翌日に持ち越す
  • 残りの執行を諦める

 

この3つの選択を決めることになります。

 

1つ目はマーケットインパクトが上昇し、2つ目はタイミングコストが増え、3つ目は機会コストが増えるということになり、何をどうやっても執行コストは上昇してしまうのですね。

 

8月のパフォーマンスは「良くない」

 

普段よりも売買が低調=銘柄の板が薄い状態。

 

こうなるとビットとアスクのスプレッドも増大します。

 

少額の売買でも、高流動性時に比べてどんどん価格を吊り上げていってしまうことになってしまうのです。

 

売買代金が低い個人投資家にとっては、このビット・アスクスプレッドの方が直接的な悪影響となります。

8月は市場の成績もパッとしないものです。

 

 

図:月別の日経平均株価の勝率
月別の日経平均株価の勝率月別
参考URL:Datastream

 

集計期間にもよるが、意外にも一年のうちで8月が最もパフォーマンスがよろしくないのです。

 

特に過去20年程度で見た場合、有名なアノマリー「Sell In May」として知られる5月よりも勝率が悪いとされています。

 

これからの相場は薄い売買ということで、「無理な投資はしないこと」が重要です。

 

最後に、短期急騰銘柄の提供に定評があるスナップアップ投資顧問では、この夏枯れ相場で狙いを絞った厳選1銘柄で、短期急騰を狙う情報の提供を行っています。

 

 

気になる方は無料メルマガを確認してみるといいと思います。

 

今回は『相場のアノマリー【夏枯れ相場】とは?夏に薄商い、代金減少となる理屈を解説』という内容でお送りしました。ご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

【管理人が優良投資顧問サイト認定・無料メルマガから厳選銘柄情報を受け取れます!】  

管理人が優良認定したサイトは関東財務局/金商登録あり

==========================
【特選サイト】スナップアップ投資顧問(SNAPUP)は実際に稼げるのか?
元金融庁・経産省との折衝経験もある金融のプロ【有宗良治】が代表取締役に就任
★関東財務局の金商登録と充実のサポート体制 マンツーマンでサポート体制あり
無料銘柄相談・厳選銘柄無料提供 元大和証券のエースが無料で厳選銘柄を提供! ==========================  


●話題の急騰銘柄はこちら
注目銘柄
 

●アクセスランキングに参加しています。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村


株式ランキング


●ブログで書けない話はメルマガで



 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リアルタイム株価

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月 +7,094,180円
2018年1月 +12,090,330円
2018年2月 +17,587,204円
2018年3月 +19,009,407円
2018年4月 +14,543,200円
2018年5月 +21,895,209円
2018年6月 +17,190,443円
2018年7月 +12,400,109円
2018年8月 +15,008,191円
2018年9月 +13,998,001円
2018年10月 +15,209,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年11月 +12,950,309円※スナップアップ投資顧問を利用
2018年12月 +14,059,200円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年1月 +13,600,053円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年2月 +12,567,228円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年3月 +11,980,550円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年4月 +14,398,002円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年5月 +12,059,908円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年6月 +8,309,446円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年7月 +13,001,300円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年8月 +7,766,326円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年9月 +11,099,100円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年10月 +6,290,603円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年11月 +4,110,002円※スナップアップ投資顧問を利用
2019年12月 +5,091,563円※スナップアップ投資顧問を利用
2020年1月 +6,240,099円※スナップアップ投資顧問を利用

   
 
 
【著者ふじーの悲惨なプロフィール…】
 
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
【著者ふじーの本音】
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 272,558 アクセス

アクセスランキング