爆上げ株ニュース

アメリカの長期金利が上がるとどうなる? 現在の市況<2/3>


 

今日は節分、恵方巻きの日です。コンビニで大量廃棄されるアレですねw 私は好きでも嫌いでもないのですが、メディアが無理やり作ったイベントというのは、だいたいうまくいかない気がします。

 

 

 

現在の市況<2/3>

 

さて、週末、昨日の市場で日経平均株価は反落しました。終値は前日比211円58銭(0.90%)安の2万3274円53銭。

 

アメリカ長期金利の上昇を受け、株価指標面で割高感。銀行から大型メーカー、中小個別まで幅広い銘柄が売られ、下げ幅が300円を超える場面がもありました。相場の予想変動率(ボラティリティー)が上昇し、投資家心理としては弱気になりましたね。

 

現状、アメリカ長期金利が一段と上昇基調を強めています。これが株式需給や景気への悪影響を与えることもあり、買い増しはしにくいところです。

 

 

東証1部の売買代金は概算で3兆2149億円。売買高は17億244万株。東証1部の値下がり銘柄数は1186、値上がりは808、変わらずは70となりました。

 

アメリカの長期金利とはそもそも何?

 

よく株や為替に関するニュースを見ていると、「アメリカの長期金利が~」という言い方をしていますね。

 

この「長期金利」とは、ファンダメンタルズ分析をする上で重要です。

 

 

相場で言う長期金利とは「国債」のこと。国債というのは「国の借金」ですから、「個人向け国債」という形で私たちも購入できます。

 

また、これを購入すると利子がつきますが、その算出根拠となる掛け率が「長期金利」なのです。

 

投資家が資金を運用するとき、国債と株式のどちらにするか? それは戦略です。例えばいまのように相場が良いときに、任天堂や東電のような普通の株のほうが儲かりやすいと思って買う人もいます。企業が倒産したら株はパーですから、国債を買う人もいます。

 

アメリカの長期金利が上がると円安になる?

 

アメリカの長期金利が上がると円安になるといわれます。

 

金利が高くなったので国債を買いたいという思いから、円をドルに替えてアメリカ国債を買うための円安が起こるからです。

 

これは、三菱東京UFJのような大手主要銀行よりネット銀行のほうが金利が高いから、そちらの銀行の定期預金に預けようとする思いと同じです。

 

また、「金利が上がる=景気がよくなった」という判断からドルを買う人が増えて、結果的に円安になるパターン。

 

 

アメリカはリーマンショックあたりから、景気を良くするために金利を引き下げて経済を動かそうとしています。景気が上がるとインフレもありますので、どこかでストップをかけないといけない。

 

そのときにやるのが、「金利の引上」です。

 

金利が引き上げられることによって、「アメリカ経済が良くなっている」という考えが世界中に広まり、ドルを買う動きが高まります。

 

「長期金利」によって、ドル円相場が動き、アメリカの政策にも 影響してきます。したがってアメリカの長期金利が上がると円安の可能性も上がる、と判断するべきなのです。

 

そもそも円安とは? 円安になると何がどうなる?

 

「円安」とは日本円の価値が外貨に比べて下がっていくことです。

 

外貨が日本円より高いわけですから、日本円を使う日本より、海外の国が強くなる、簡単な話ですね♪

 

円安になると株価にどういう影響が出てくるのかといえば、

 

・輸出企業の業績が良くなる
・株価が上がりやすい傾向となる

 

「円安ドル高」そんなフレーズがたくさん聞こえてくるタイミングは、日経平均に連動する銘柄を見ておきましょう。

 

日経平均に連動する銘柄

 

日経225連動型上場投資信託 <1321>

 

 

チャート画像

 

 

日本取引所グループ <8697>

 

 

チャート画像

 

ヒューリック <3003>

 

 

チャート画像

 

 

これらのチャートを見ていただければわかる通り、きれいに似通っていますね。

 

これ以外にも日経平均と連動する銘柄は、日精工 オムロン 東急不HD オリックス エプソンなどたくさんあります。これらの銘柄を定点観測するだけでも、日本株全体の動きが見えてきます。

 

日経平均の逆連動する銘柄もたくさんありますので、両方を定点観測すること。1日ではよくわからないですし、チャートが似ているなあ~と思うくらいですが、1ヶ月も続けて見ているだけで、日本経済の動きが見えてくるので面白いですよ♪

 

 

 

 

いつもブログをごらんいただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします!

逆アクセスランキングに参加しています。

現在高騰している銘柄情報を見るにほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

推奨銘柄を確認する→

 

 

 

<<明日騰がる株の情報を無料で受け取れます>>

 

<<急騰銘柄、最大上昇率337%の情報を受け取れます>>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リアルタイム株価

著者:藤枝(ふじー)の紹介

  
名前:藤枝和生(ふじえだかずお)




2015年12月 +2,509,493円
2016年1月  +1,534,881円
2016年2月  +1,237,000円
2016年3月  +987,480円
2016年4月  +2,237,002円
2016年5月  +237,033円
2016年6月  +737,004円
2016年7月  +937,005円
2016年8月  +3,237,006円
2016年9月  +654.986円
2016年10月 +4,237,008円
2016年11月 +2,494,098円
2016年12月 +2,407,191円
2017年1月  +4,409,481円
2017年2月  +1,462,490円
2017年3月  +1,983,380円
2017年4月  +2,455,509円
2017年5月  +5,455,509円※過去最高益達成!
2017年6月 +1,593,889円
2017年7月 +3,120,200円
2017年8月 +1,898,430円
2017年9月 +3,140,344円
2017年10月 +2,151,099円
2017年11月 +3,198,563円
2017年12月 +7,094,180円
2018年1月 +12,090,330円※TMJ投資顧問を利用 
2018年2月 +17,587,204円※TMJ投資顧問を利用 
2018年3月 +19,009,407円※TMJ投資顧問を利用 
2018年4月 +14,543,200円※投資顧問ベストプランナーを利用 
2018年5月 +21,895,209円※投資顧問ベストプランナーを利用 
2018年5月 +17,190,443円※TMJ投資顧問と投資顧問ベストプランナーを利用

   
 
 
【著者ふじーの悲惨なプロフィール…】
 
幼少時代は肥満や対人恐怖症などのコンプレックスの塊で、学校にうまくなじめず引きこもる。
 
 
友達がいないせいで勉強はそこそこできるも、大学入学後、パチンコと株投資にハマりさらに友達ができなくなる。 
 

独学で学んだ株投資では、大学2年生のときにコンビニのバイトで貯めた60万円を330万円まで増やす奇跡!
 
 

が、所詮は素人のバカヅキでしかなく、その後の数々の不況により、大学4年の冬にはほぼ借金生活に。親には勘当されかける…。 
 

そしてさらなる悲劇が。
 
 

投資家として生きるしか考えていなかったので、就職活動は一切しておらず、ただの無職ニートに!! 
 
 

その後、3年間ほぼひきこもり生活。
 
 

30代目前のある日、ネットで見た投資家「cis」の儲けに驚愕。さらに、それを見て猛烈に腹が立つ経験をする。 
 

自分ができないことを、楽しそうにやれているcis。ゲームや麻雀などをダラダラやっていて、それでいて株投資で毎日何億も儲けている…。そういう人がいることが、許せない。 
 

「絶対に自分も投資家になる」と決意。1年間、屈辱と思いながらもコンビニバイトを週6でやりながら株投資のデモプレイで学ぶ。 
 

貯金した200万でリアル株投資スタート。たまたまメルマガを参考にしていたとある投資顧問サイトの無料スポット銘柄情報で急騰株を当て、資産はいっきに500万へ。
 
 

その後、同じサイトの情報を継続的に買うことと、自分の予測によるスイングトレードで資産は4億円を超える。
 
 

「対人恐怖症トレーダー」としてmixiで活動した後、知り合いのつてで投資顧問会社へ入社。
 
 

その後、投資顧問として独立。現在国内において個人・法人合わせて30社超の投資コンサルを請け負うまでになる。 
 
 
 
【著者ふじーの本音】
 

「私は株投資を実践したことがきっかけで、現在は自信もお金を持てるようになり、本当に生きてて良かったと思えるようになりました。 
 

この経験からも今がどんなに大変で苦しい人でも、過去の私のように株を通して人は変われると、私は確信しております。 
 

デブ、人が怖い、もちろんモテないしお金がない。そんなゴミのような人生で、コンプレックスの塊の僕も投資で変わりました。 
 

このブログで、専業投資家の僕が普段どのように株の情報を見ているのか、赤裸々に書いていきます。 
 

また、投資顧問サイトに人生を救われた僕ですが、中には詐欺のようなサイトもあります。そういうサイトを許すことはできませんので、情報を随時発信していきます。」

ツイッター

infotop

ブログ統計情報

  • 94,189 アクセス

アクセスランキング